びわ湖の森でメープルシロップ

びわ湖の水源の森でいただくカエデの恵み

 

山門水源の森では自生しているカエデから調査の一環で試験的に樹液を採取する取り組みを行っています。樹液が取れるのは1月終わりから約1か月ほど。充分に成長した胸高直径20cm以上の木から採取します。樹液採取による木への影響はなく、翌年も元気に育ちます。今回、樹液採取の準備作業(タンク取付)と、樹液の回収作業を一般の方にも体験していただくツアーを用意しました。
※メープルシロップはカエデの樹液を採取し40分の1に煮詰めることで作られます。

1/19メープルタンク設置作業

 10:00森の楽舎にて作業内容説明

10:30移動開始・タンク取付作業

12:00昼食

13:00作業終了

14:30下山・終了

お申込:kankorya@yahoo.co.jp(事務局:橋本)まで
件名は「1/19メープルタンク設置」でお願いします。お名前・住所・連絡先・スノーシューレンタルの有無をお知らせください。

 

2/11・24湖北の森のメープルツアー

 カエデの樹液採取体験

 申し込みお問い合わせはながはま森林マッチングセンターまで。


ダウンロード
カエデチラシ.pdf
PDFファイル 885.0 KB