北部湿原防獣ネット設置完了(2021/04/10)

 今日は定例の保全作業日ではないのですが、春の訪れが早く 都合の付く会員に呼びかけたところ、多くの会員が参加して くれ、一気に北部湿原の防獣ネット設置が完了。

 背後のブナの新緑を愛でつつ作業 。お疲れ様でした!!


お知らせ

新緑の 森で聴くハープ

トイレが使えません!

4月12日までの予定でトイレの改修(洋式化)を行っています。この間、「森の楽舎」のトイレが片方使えませんので、来訪前にすませてお越しください。

向かって左側の洋式化ができました。現在、もう一方の右側を工事中です。

 

団体の方は特に、長浜市西浅井町塩津浜にある国道8号の道の駅「西浅井 道の駅 あぢかまの里 」か、高島市マキノ町海津にある国道161号の道の駅「マキノおっさかとうげ|道の駅マキノ追坂峠」ですませてきてください。



 「記帳」「協力金」お願いします。

 入山に際して、楽舎(山小屋)事務室前にあります「記帳簿」へ「登山届け」代わりにお名前等の記入をお願いします。

 また、その横に置いてあるポストへ保全のための「協力金」を入れていただくようにお願いします。日々のコース整備・獣害対策などに「協力金」を充てています。

 「協力金」ポストの横に「ガイドマップ」を入れた箱があります。お持ちください。



山門水源の森を次の世代に引き継ぐ会は、「文化・経済フォーラム滋賀」が主催する「2020文化で滋賀を元気に!賞」で「美しい森を次の世代へ文化賞」に選ばれました。


山門ニュースレター
ニュースレター

最新号を公開中です。


週末を自然の中で過ごしてみませんか?

 毎月第1・3土曜日に行っています森を保全する活動は、会員でなくても、半日だけでも気軽に体験していただけます。ご参加をお待ちしています。

 会員外で参加希望される方は、このような時期ですので、事前にご連絡をお願いします。

3月20日 湿原内で
3月20日 湿原内で


※この森は気軽に立ち寄ることのできる里山ですが、すべりやすい坂もある「山」です。また、山ですから病気を媒介することがあるマダニなどもいますので、山へ行く服装・靴などでお越しください。

 また、この森を次の世代に残すため、ゴミはお持ち帰りください。



森の最新の様子(◯◯が咲いた。◯◯が見頃など)やイベント情報などをお届けします。



キタヤマオーレン
夏の四季の森
秋の四季の森
雪に覆われた湿原

滋賀県のネーミングライツ(命名権)取得にともない愛称は「奥びわ湖・山門水源の森」です。(2018年1月1日~2022年3月31日)