敷き詰められた落ち葉(20/11/28)

 今日は冷たい雨混じりの強い風が吹いていました。湿原周辺の落葉広葉樹は、ほぼ葉を落としました。今年の秋も終わりという感じです。

 散策道には落ち葉が敷き詰められています。その少し湿って弾力のある落ち葉を踏みしめて歩くと、時々甘く香ばしい匂いが漂ってきます。タカノツメの落ち葉です。紅葉を見て楽しむのは終わりましたが、この時期は落葉の匂いを楽しむことができます。


お知らせ

 「記帳」「協力金」お願いします。

 入山に際して、楽舎(山小屋)事務室前にあります「記帳簿」へ「登山届け」代わりにお名前等の記入をお願いします。

 また、その横に置いてあるポストへ保全のための「協力金」を入れていただくようにお願いします。日々のコース整備・獣害対策などに「協力金」を充てています。

 「協力金」ポストの横に「ガイドマップ」を入れた箱があります。お持ちください。



次回のイベントは、

「びわ湖の森メープルシロップ」


週末を自然の中で過ごしてみませんか?

 毎月第1・3土曜日に行っています森を保全する活動は、会員でなくても、半日だけでも気軽に体験していただけます。ご参加をお待ちしています。

 会員外で参加希望される方は、このような時期ですので、事前にご連絡をお願いします。

11月21日 シカ生息数推定のための調査
11月21日 シカ生息数推定のための調査

山門ニュースレター
ニュースレター

最新号公開中です。



※この森は気軽に立ち寄ることのできる里山ですが、すべりやすい坂もある「山」です。また、山ですから病気を媒介することがあるマダニなどもいますので、山へ行く服装・靴などでお越しください。

 また、この森を次の世代に残すため、ゴミはお持ち帰りください。



森の最新の様子(◯◯が咲いた。◯◯が見頃など)やイベント情報などをお届けします。



キタヤマオーレン
夏の四季の森
秋の四季の森
雪に覆われた湿原

滋賀県のネーミングライツ(命名権)取得にともない愛称は「奥びわ湖・山門水源の森」です。(2018年1月1日~2021年3月31日)