枯れた湿原の周囲はブナから新緑に(18/04/17)

 高温の日が続いた後は、低温の日が続き、新緑の進行が予想通り進まなくなってきました。枯れ草の敷き詰められた 湿原の周りの山地の高い部分ではブナの新緑が進み、今、ブナの花盛りです。今日も来訪者が「初めてブナの花を見て 感激しました」とのこと。


お知らせ



今後の活動予定

※毎月第1・3土曜日の保全作業は、会員でなくても、半日だけでも参加していただけます。9時30分までに森の楽舎{駐車場を約100m上がった建物}に直接お越しください。(雨天中止) お問合せ先

 

04月21日(土)保全作業(ネット設置・波板設置、土砂流出量調査ほか)

04月21日(土)春のハイキング

05月05日(土)保全作業(内容未定)


キタヤマオーレン
夏の四季の森
秋の四季の森
雪に覆われた湿原